実店舗を構えている着物屋で訪問着を購入するよりも、通販会社で購入する方が難しくなります。その理由として、訪問着には様々な柄や色があるため、実際に試着する事ができずに合わない色や柄を選んでしまう可能性が高くなるからです。また会社によっては着物の保管方法ができていない所もあります。ネットで問題なく購入するためには、会社を見分ける力を付ける必要があります。購入した後に、自分が考えていた色合いでない場合は、速やかに返品ができるのかも確認してから購入する事も確認しておきましょう。パソコン画面で見る色合いと実物とでは色調差が出てしまう事も考慮する必要もあります。実物を目にする事ができない分、どこで見極めるかを明確にしてから、焦らず決める事がポイントです。

通販で探すなら会社選びに気をつけよう

通販会社の選び方の基本は、自分が似合う訪問着が揃っているかが前提です。色や柄が揃っていないと、選ぶ範囲が狭くなってしまいます。また、事前に決めていても、より自分に似合う着物が見つかりにくくなります。次に着物に詳しく記載されているかという点も見てみましょう。会社によってはただ着物を売っているだけで、知識が浅く保存もイマイチという会社もあります。そのような場所から購入しないためにも、着物に関して何かしらの豆知識などが記載されている所で選びましょう。どのような訪問先へ着ていくのかも考慮し、ネットで購入する前に実店舗で自分に合う色を探すと失敗が少なくなります。色が決まった後にデザインを考慮しておおまかな着用姿を想像してからネットで購入する事で、初心者の方でも安心して決める事ができます。

自分に合う訪問着を様々な媒体で探すには

自分に合う着物を探す時には、ネット内の画像だけで調べるのではなく、実店舗へ足を運びましょう。ただ、見ているたけでも様々な色合いや柄を手に取り、時期に合った素材を利用した着物を知る事ができます。また、流行りのタイプも同時に知る事ができる点や、店員に着物を合わせて貰う事もできます。年齢によっても合う着物というのは異なるため、ネットで探す時には必ず年齢別に分かれている通販会社やランキングサイトを参考にしましょう。本などで調べる場合には、洋服で選ぶような色合いが着物では合わないという事もあるので、自分の年代の方が着用している写真を掲載している雑誌を参考にするといいでしょう。また、着物だけで見るのではなく、髪型もセットで見る方が想像しやすくなります。