昔は着物を購入する際には和服店に出向いて実物を見て、試着などをした上で時間をかけて選んでいましたが最近はインターネットの通販サイトでも購入することが可能です。なかなか店舗に行けないような人もインターネットなら買いやすいですし、何より手軽で価格もリーズナブルなのが嬉しいポイントです。昔は着物といえば小物類も合わせると10万円は絶対にするものでしたが、最近はかなり激安価格のものも揃っているのでチャレンジしやすくなっています。1万円以下という値段で買えるものもあります。振袖や浴衣だけでなく、既婚者の女性が着る訪問着もたくさんの種類が販売されています。訪問着を通販サイトで購入するときには、あらかじめ気をつけておきたいポイントがいくつかあります。

訪問着のサイズ感を確認しておこう

着物は、洋服ほどはサイズが細かく分かれていませんが、やはり身長によってはサイズ感を確認しておく必要があります。平均身長の人であれば特に問題ありませんが、背が小さめの人や高めの人は訪問着の柄の出方が違ったり、丈が足らなくなることもあるので注意が必要です。155センチから163センチぐらいの人は一般的な身長なので特に心配要りませんが、それより高かったり低い人は問い合わせなどをして確認しておくのが無難です。実際に着付けてみて初めて、思っていたのとちょっと違う、という風になってしまうこともあります。通販サイトで購入する場合には、すでに買った人がその商品のレビューを書き込んでくれていることもあります。それらに身長や体型なども記載してくれている人もいるので、参考にしましょう。

写真を信用しすぎるのは注意が必要

通販サイトの中には信じられないほど格安の値段で販売されているところもあります。1万円以下というリーズナブルな価格で着物が購入できるとなると、ちょっと品質が心配になってしまいます。商品を選ぶ際には主に写真を見てデザインで選ぶことが多いですが、こういったリーズナブルな商品は写真を信用しすぎるのはリスクがあります。実物とちょっと色が違ったり、柄の出方が違ったりと、届いて初めてこんな雰囲気だとは思わなかった、と落胆することになってしまいます。気になる点がある場合には、お店の人に問い合わせをして他の写真を送ってもらったり、レビューにのったお客さんが撮った写真を参考にしてみましょう。写真何枚かだけで判断しなければならないのは、自分の好みでないものもあるので注意が必要です。